小規模多機能自治から「未来志向の地域自主組織」へ

◇守る!稼ぐ!発展する街づくり宣言

地域の問題を事業化し自主的に解決。

収益をもたらす事業へ発展して潤い活性する組織へ

 

地域が抱える問題を分業し事業化することで、住民の自主性が発揮され、参加意欲の向上に繋がります。
また、収益性ある事業に発展することで、より参加意欲が高まり、会費負担の軽減や行政からの支援の軽減にもなり、収益性の高い事業での新たな雇用創出も見込めます。

これから期待される小規模自治の法人化も視野に入れながら、私たちNPO法人や関連する企業がサポートし、バックアップを図ります。

また、財務管理については自治体・社会福祉協議会などが監査および管理することで公平性を保つことが可能です。

◇地域力を高めるためには

【その①】防災意識を高める施策


九州北部豪雨による被害と今後の教訓について

住民自治への参画・協働活性化のために・・・私たちができること



NPO法人としての役割を追求し、住民主導の地域力アップに貢献します


小規模多機能自治推進ネットワークの活動に賛同しています

小規模多機能自治推進ネットワークとは、概ね小学校区などの範域において、域内の住民・活動者や、地縁型・属性型・目的型などあらゆる団体によって構成された地域共同体が、地域の実情や課題に応じて、住民の福祉を増進する取り組みである「小規模多機能自治」を推進する自治体などによるネットワークです。